Entries

20070605073627.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/1-b0a248d8

-件のトラックバック

[T38] いつもと逆な政府・産経新聞!だって沈黙しなければならない理由が。

以前のエントリィで述べたが、14日が北朝鮮の六カ国合意の最終履行期限であった。が、政府・与党ともに、いつもの北朝鮮ブーイング作戦が取れない。取れない理由はそこで述べた。政府広報誌の産経新聞は、文字の量は多いものの、単なる垂れ流し記事!いつものプロパガンダ

[T35] 改憲問題リング

 makuriさんからTBしていただいた記事などを見ると,改憲をめぐる国会情勢がかなり緊迫しているにもかかわらず,私が以前から利用しているはてなリングで"憲法"の語をリング検索にかけても,出てくるのはネット右翼系とおぼしいリングがひとつだけ。 これはちょ

[T32] 民主党若手は自民『渡辺喜美氏』の公務員改革を強力に支持するべきだ。

◆朝日ニュースターで、渡辺喜美氏の公務員改革のモチーフを聞いた。海舌も、長期に渡って、官僚と政治家と財界の間を歩いてきたが、渡辺喜美氏の言葉は、非常に、官僚、一般職の公務員、上級職、一種公務員の生態系を熟知していることが窺われ、しかも、客観的に研究・分析

[T28] BLOG-「国民投票法案を語る」への感想

「国民投票法案についての意見を広く募集」するというBLOGがある。そちらから先日TBを頂いたことでその存在を知ったの。いくつか不満点と反証すべき箇所があるので今般新たにエントリーを立てTBし、こちらの見解を知っていただこうと思う。管理人:sekaiheiwa氏のスタンスは

[T27] 今すぐ国民投票法案を成立させねばならない理由

弊ブログの3月6日のエントリーの内容と似たコメントがマルチ投稿されているようだ。それに回答するエントリーが幾つか見られるので、拙ブログの該当エントリーをTBすることにする。

[T26] <国民投票法案>今国会中に成立見通し強まる 自民了承

ポイント◆白票も意思表示として、有効とするべきである。⇒(理由)投票所に行っているのであり、白票が白票という意思表示であること自明である。白票は白票として有効な投票と考えるべきである。当然、有効票として分母に算入する必要がある。◆メデイアは「自主規制で対

[T21] 私たち日本人は、なぜすぐに水に流すのか

HEARN, Lafcadio Kokoro Boston and New York, 1896. ハーン 『心』 ラフカディオ・ハーン(1850-1904)の作品。本書には巻頭に日本の少年の写真があるが、これは五高教授佐久間信恭の知人高木玉太郎という人の子供で、これが純粋の日本の子供の顔というので借用したと

公開質問状

メディア各位


メディアの皆様への質問があります。それは現内閣が傾注している「国民投票法案」の取り上げ方についてです。この国民投票法案については、インターネットでいくつかの論点が取り上げられ、連日、広汎な議論がなされております。大手メディア各位におかれましては、国民投票法案についてのそういった議論を、広く一般国民に諮ろうというお考えは持たれないのでしょうか。 以下に論点を整理いたします。


1.憲法を改正する理由

広く国民が納得できるよう行政府にその意図を質し、その回答の一部始終を国民一般に分かり易く提示して欲しい。それがメディアの役割ではないのですか。


 2.法案の提出方法及び審議方法の違憲性

議論の順番の問題。まず国会で改正すべき条文についての議論がなされた後、その必要性を国民が確認した上で、国民投票法案が審議されるべきだと考えます。そうではないのですか。主権者が誰であるかを確認して、そこから国会を見るようにしてください。


3.最低投票率を設けないことの是非

国民の20%ほどの賛成で憲法を変えることができる。これは大きな問題だと思えるのですが、メディア各位はどのようにお考えですか。投票率が低くても仕方がない、それでも憲法は変えられるということですか。ご意見をお待ちしています。


4.メディアの宣伝についての問題点

改憲案に賛成あるいは反対するよう有料の宣伝広告をうつことができるということ。これは大きな問題です。有料広告には、莫大な広告料がかかりますから、当然資金力のある方が有利な制度になります。これでは公平性が保てません。それともう一つ、もしこんなものに税金が投入されるようなシステムになっているとしたら、これは無駄使い以外の何ものでもありません。


5.公務員及び教員の活動規制及び罰則

よく指摘を受ける公選法と同様、罰(この場合は行政罰)を科すことのできる範囲があいまいです。罰則の及ぶ範囲を職場内、勤務時間中に限定すべきでしょう。ご存じのように公務員、特に教職員は、平和主義の立場から九条改憲に反対の意を表明するものが多くあります。現案は、その勢力の口封じをするためにこういった規制を置いているように思えます。このやり方は卑怯です。アンフェアです。もちろん憲法改正に関して中立であるべき行政府、内閣がその活動を制限されるのは当然だと思います。


6.憲法への賛否の問い方(投票方法)

各条文の改正点ごとに賛否を問うべき。どんな規則でも、その改正の是非を多数決で諮るのなら、しっかりとした審議がなされた後で、改正の可否を問う形になるはず。それ以外はその場での初出の印象による意見の誘導。議論を尽くして、多数決に諮る。民主制の基本的な条件じゃないか。(たとえば、平和は世界中の人々の悲願であるという文言の後に九条改正の可否を問うとどうなるか。たとえば、国際貢献が世界から求められているという文言の後に九条改正の可否を問うとどうなるか)


今後については以下

一、これ(2007年4月1日)より14日間、広く意見を募った上で、この『公開質問状(案)』をより完全なものに叩き上げていきます。

二、14日間の意見募集の期間内に上記それぞれに納得のいく回答が得られなかった場合、全世界の言語に翻訳して各国の国民及びメディアへ以下の内容を発信いたします。   

 ・納得のいく回答が得られなかった各質問の内容
 ・これまでの国民投票法案に対する日本の各メディアの対応
 ・今後の国民投票法案に対する日本の各メディアの対応
 ・九条改憲に反対する旨のレポート

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/1-b0a248d8

7件のトラックバック

[T38] いつもと逆な政府・産経新聞!だって沈黙しなければならない理由が。

以前のエントリィで述べたが、14日が北朝鮮の六カ国合意の最終履行期限であった。が、政府・与党ともに、いつもの北朝鮮ブーイング作戦が取れない。取れない理由はそこで述べた。政府広報誌の産経新聞は、文字の量は多いものの、単なる垂れ流し記事!いつものプロパガンダ

[T35] 改憲問題リング

 makuriさんからTBしていただいた記事などを見ると,改憲をめぐる国会情勢がかなり緊迫しているにもかかわらず,私が以前から利用しているはてなリングで"憲法"の語をリング検索にかけても,出てくるのはネット右翼系とおぼしいリングがひとつだけ。 これはちょ

[T32] 民主党若手は自民『渡辺喜美氏』の公務員改革を強力に支持するべきだ。

◆朝日ニュースターで、渡辺喜美氏の公務員改革のモチーフを聞いた。海舌も、長期に渡って、官僚と政治家と財界の間を歩いてきたが、渡辺喜美氏の言葉は、非常に、官僚、一般職の公務員、上級職、一種公務員の生態系を熟知していることが窺われ、しかも、客観的に研究・分析

[T28] BLOG-「国民投票法案を語る」への感想

「国民投票法案についての意見を広く募集」するというBLOGがある。そちらから先日TBを頂いたことでその存在を知ったの。いくつか不満点と反証すべき箇所があるので今般新たにエントリーを立てTBし、こちらの見解を知っていただこうと思う。管理人:sekaiheiwa氏のスタンスは

[T27] 今すぐ国民投票法案を成立させねばならない理由

弊ブログの3月6日のエントリーの内容と似たコメントがマルチ投稿されているようだ。それに回答するエントリーが幾つか見られるので、拙ブログの該当エントリーをTBすることにする。

[T26] <国民投票法案>今国会中に成立見通し強まる 自民了承

ポイント◆白票も意思表示として、有効とするべきである。⇒(理由)投票所に行っているのであり、白票が白票という意思表示であること自明である。白票は白票として有効な投票と考えるべきである。当然、有効票として分母に算入する必要がある。◆メデイアは「自主規制で対

[T21] 私たち日本人は、なぜすぐに水に流すのか

HEARN, Lafcadio Kokoro Boston and New York, 1896. ハーン 『心』 ラフカディオ・ハーン(1850-1904)の作品。本書には巻頭に日本の少年の写真があるが、これは五高教授佐久間信恭の知人高木玉太郎という人の子供で、これが純粋の日本の子供の顔というので借用したと

Appendix

Profile

sekaiheiwa (世界平和の野望)

Author:sekaiheiwa (世界平和の野望)
We oppose the total revision of the Japanese constitution in progress by the current Japanese government.
Nous nous opposons à tout changement antidémocratique du régime politique du Japon.
Wir widersetzen uns jeder undemokratischen Regimeänderung Japans.
Nos oponemos a todo cambio antidemocrático del régimen político de Japón.
Ci opponiamo ad ogni cambiamento antidemocratico del regime politico del Giappone.
Opomo-nos à qualquer mudança antidemocrática do regime político do Japão.
Wij verzetten ons tegen elke antidemokratische verandering van de politieke regeling van Japan.

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。