Entries

20070605073627.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/30-88c6a6c7

-件のトラックバック

[T240] 戦後レジームを脱却したい議員のお考え

はじめに、共同声明「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」のダイジェスト版と英語版の告知です。英語版は「秘書課広報室」の村野瀬さんによる英訳です。共同執筆者である村野瀬さんと世界平和の野望さんの労に報いるためにもぜひ広めていきまし

[T178] 改憲を争点とする、とはどういうことか。

ごんさんのこのエントリーのコメント欄で「日曜には記事を書きます」と言ったのだけど、別に用があって書けませんでした。http://teagon.seesaa.net/article/42184652.html 公約違反の政治家と同じでは心持が悪いので、今から書きます。といっても考えをまとめていないか

[T141] ブログを更に活用する

同一記事の複数投稿を! もうひとつ、携帯ブログの開設を! 携帯アクセスでの読みやすさ、一度に全文が表示されるか、その確認を!

[T139] 「2007年5月3日共同声明 ダイジェスト版」の英訳(仮訳)

 「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」掲載の,世界平和の野望様および村野瀬玲奈様による「2007年5月3日共同声明 ダイジェスト版」の英語版仮訳文を以下に掲載します。「私たちは現日本政府による全面的憲法改定に反対します」現在、日本の

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2007年5月3日共同声明 ダイジェスト版

2007年5月3日共同声明 ダイジェスト版


『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』

「私たちは現日本政府による全面的憲法改定に反対します」


現在、日本の政府与党は「戦後レジームからの脱却」というスローガンのもとで憲法改定をめざしています。この「レジームチェンジ(体制変革)」は、自民党の改憲草案によると「国民主権」・「平和主義」・「基本的人権の尊重」という三大原則に根本的な改変をせまる内容です。さらに、硬性憲法である現憲法を行政の都合でいつでも改訂できるようにされています。つまり、この改憲は日本の政体の非民主的変更を宣言するものです。そして、既存メディアの多くが政府公報の主張に沿う形でこの改憲を支持しています。この中で、ひとたびこのような改憲を許してしまえば、今後の日本と国際社会の未来に大きな禍根を残すでしょう。そのことは、第二次世界大戦中の従軍慰安婦をめぐる昨今の日本の政権政党の責任逃れの態度や人道的視点の欠如を見れば想像がつきます。
実際、日本では、半世紀にわたってアメリカの軍事戦略を支援・補完するために数多くの規約がつくられてきました。それらの規約は、国の最高法規であるはずの憲法の条文を実質的に無効化させ、国民の側にあるはずの主権を国家へとシフトさせており、今度の改憲によってその目的を完成させようとしています。今まさに、日本国民は、同盟国アメリカと政治・外交的に一体をなす現政権の「利益」に屈従し、日本という国も本来の主権を失い、アメリカの軍事戦略上の実質的な属領となろうとしています。そうなれば、現自衛隊はアメリカの支配下の兵団として、その軍事戦略に追従させられることになります。日本ではこの改憲の目的が大部分の国民に十分に理解されないまますすめられています。私たちは、一国至上主義を貫く米国の軍事戦略に奉仕するために国外へ日本の軍事力を展開すること、戦争によって日本と世界の人々の血を流すことを許しません。
第二次世界大戦の戦前戦中の支配勢力にルーツを持ち、戦後、ほぼすべての時期を与党として過ごした自民党は、敗戦直後より「自主憲法」の制定を目標としてかかげてきました。そして今、大戦の責任者の一人であった岸信介の孫である安倍晋三によって、「戦後レジームからの脱却」をスローガンとした危険な憲法改定が実行されようとしています。これは国民主権、立憲主義をとる民主主義国においては、自国の基本的価値を自ら否定する暴挙です。今や、「経済大国」として国際社会に大きな影響力を持つ日本によるみずからの民主主義の否定は、世界平和にとって大きな脅威です。1930年代に世界を悲劇に導いたファシズムの横暴を21世紀の日本で繰り返してはならない、それが私たちひとりひとりの願いです。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/30-88c6a6c7

4件のトラックバック

[T240] 戦後レジームを脱却したい議員のお考え

はじめに、共同声明「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」のダイジェスト版と英語版の告知です。英語版は「秘書課広報室」の村野瀬さんによる英訳です。共同執筆者である村野瀬さんと世界平和の野望さんの労に報いるためにもぜひ広めていきまし

[T178] 改憲を争点とする、とはどういうことか。

ごんさんのこのエントリーのコメント欄で「日曜には記事を書きます」と言ったのだけど、別に用があって書けませんでした。http://teagon.seesaa.net/article/42184652.html 公約違反の政治家と同じでは心持が悪いので、今から書きます。といっても考えをまとめていないか

[T141] ブログを更に活用する

同一記事の複数投稿を! もうひとつ、携帯ブログの開設を! 携帯アクセスでの読みやすさ、一度に全文が表示されるか、その確認を!

[T139] 「2007年5月3日共同声明 ダイジェスト版」の英訳(仮訳)

 「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」掲載の,世界平和の野望様および村野瀬玲奈様による「2007年5月3日共同声明 ダイジェスト版」の英語版仮訳文を以下に掲載します。「私たちは現日本政府による全面的憲法改定に反対します」現在、日本の

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

sekaiheiwa (世界平和の野望)

Author:sekaiheiwa (世界平和の野望)
We oppose the total revision of the Japanese constitution in progress by the current Japanese government.
Nous nous opposons à tout changement antidémocratique du régime politique du Japon.
Wir widersetzen uns jeder undemokratischen Regimeänderung Japans.
Nos oponemos a todo cambio antidemocrático del régimen político de Japón.
Ci opponiamo ad ogni cambiamento antidemocratico del regime politico del Giappone.
Opomo-nos à qualquer mudança antidemocrática do regime político do Japão.
Wij verzetten ons tegen elke antidemokratische verandering van de politieke regeling van Japan.

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。