Entries

20070605073627.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/46-01e6abc5

-件のトラックバック

[T378] 現象の原因にさかのぼらずに武力だけで「テロと戦う」のは致命的な誤り

パキスタンとアフガニスタンで医療支援、農業支援を行う非政府組織(NGO)、「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)が拉致されて殺害され...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アメリカによる対イラク開戦に反対したアメリカ下院議員、バーバラ・リーの演説を記憶する

今から5年前の2003年3月19日(日本時間では3月20日)、アメリカがイラクへの空爆を開始しました。5年たった今でもアメリカによるイラクへの軍事介入、戦争は続いています。逆に、イラク戦争の最新状況やアメリカの対イラク軍事政策のニュースは大手マスメディアからはほとんど影を潜めました。しかし、イラクの人々が完全に平穏に暮らせる状況が戻ったわけでもありません。

2003年当時、アメリカによるイラク攻撃に当時の小泉首相は真っ先に賛成し支持を与えました。そのような日本という国の一員である私は、当時の政府自民党のアメリカ追従を止めることができませんでした。傷ついたり亡くなったりしたイラクの人々の存在を思うと、イラクの人から「日本はイラク殺しに加担した」という声が聞こえる気がしています。私は当時も今も、そのような罪悪感の中に生きています。

実際、日本政府・自民党は今も対イラク開戦が間違っていたとは今も言っていません。それどころか、インド洋での無料給油などを通じて、アメリカには常に協力的です。そのような罪悪感は、日本が対イラク攻撃の誤りを国レベルで認識するまで消えることはありません。

参考記事
■約15万1000人のイラク市民が2003年3月から2006年6月までに殺されたとのWHOの調査
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-562.html


さて、3月19日を記憶するために、当時アメリカ議会で、アメリカの対イラク開戦にただ一人反対したバーバラ・リー議員の演説を読んでみましょう。(私自身の訳にしたいけれど、特に、演説としての文体で訳したいけど、とりあえず、すでに存在する訳を載せます。)

http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-240.html
http://lee.house.gov/


Alternatives to War : 戦争ではないオールタナティブを

Barbara Lee バーバラ・リー
翻訳者 : mizuho

Our nation is today on the verge of going to war against Iraq. In a rush to launch a first strike, we risk destabilizing the Middle East and setting an international precedent that could come back to haunt us all. President Bush's doctrine of pre-emption violates international law, the charter of the United Nations and our own long-term security interests. It forecloses alternatives to war before we have even tried to pursue them.
今日, 私達の母国である米国は対イラク攻撃開始寸前である. 急いで攻撃を開始することは, 中東を不安定な状態にすると共に, 私達に仇となって帰って来るというような国際的な前例を示すリスクを孕んでいる. ブッシュ大統領の先制攻撃主義は, 国際法, 国連憲章, そしてアメリカの長期的安全保障に違反するものだ. これは, 私達に戦争以外の方法を追求する余地さえも与えずにそれを否定してしまう.

The president has submitted a resolution to Congress seeking a proverbial blank check to wage war against Iraq using "all means." Just two weeks ago, he went to the United Nations and called on that organization to prove its relevancy by ensuring Iraq's disarmament. But he has undermined the United Nation's chances to succeed, first by issuing it an ultimatum and now by asking Congress for a use-of-force resolution that distorts the language of the U.N. charter, supports a pre-emptive strike by the United States and ignores the grave security risks posed by such an approach.
大統領はあらゆる手段を講じて対イラク攻撃を実現する為に, 議会へいわゆる白紙の小切手を求める決議案を提出した. ちょうど2週間前, 大統領は国連へ出向き, イラク軍縮の保証を証明するよう要求した. しかしながら大統領は, はじめは国連に最後通告を出すことによって, そして今度は武力行使決議を議会に要求することによって, 国連の成功のチャンスを損なった. これは国連憲章の言葉を歪め, アメリカによる先制攻撃を支援し, このようなアプローチによってもたらされる重大な安全保証の危機を無視するものである.

The president has told us that we must attack Iraq because our nation is in imminent danger from Saddam Hussein. We have received no proof of immediate danger, and scant evidence that Iraq has the means or intent to use weapons of mass destruction against us. We have not been told why the danger is greater today than it was a year or two ago or why we must rush to war rather than pursuing other options. We have not given the United Nations time to try to reach diplomatic solutions.
大統領は私達に対して, 米国はサダム・フセインによる脅威に曝されているため, イラクを攻撃しなければならないと演説した. 私達は, しかしながら, 危険に曝されているという直接的な証拠や, イラクが我々に対して大量破壊兵器を使うという意図を示しているわずかな証拠すら掲示されていない. そして, なぜ1年前や2年前よりも今現在が危険なのかという根拠も, それだけでなく, なぜ他の選択肢を模索せずに戦争を推し進めなければならないのかという根拠も示されていない. 私達は国連に, 外交的解決に到達することを試みる猶予を与えなかった.

We do know that virtually all of our allies are strongly opposed to a first strike by the United States. Statesmen such as Kofi Annan and Nelson Mandela have beseeched us to turn away from this disastrous course. The majority of the world is opposed to forced regime change.
私達は, 事実上, 米国の全ての同盟国が米国による先制攻撃に強く反対しているということを知っている. コフィー・アナンやネルソン・マンデラのような政治家は, 米国がこの悲惨な策から方向転換するよう, 懇願している. 世界中の国々や人々は, 政体交代を他国より強制されることに反対なのだ.

We all agree that the world would be better off without Hussein in power, but we would be better off still if we eliminate weapons of mass destruction from the entire world.
フセイン政権が崩壊したほうが, この世界にとって良いということに誰も異論はない. でも, この地球から大量破壊兵器が排除されたなら, 私達にとってもその方がもっと喜ばしいことではないだろうか.

President Bush has asked Congress to provide him with "all means that he determines to be appropriate including force" to enforce U.N. Security Council resolutions against Iraq. This resolution is based on the false assumption that we have no other options; it also falls short of a fundamental constitutional standard -- an actual declaration of war. Furthermore, the resolution is misleading: While it includes language from the U.N. charter acknowledging the right to national self-defense, it deliberately omits the charter's next crucial words: "if an armed attack occurs against a member of the United Nations."
ブッシュ大統領は, 対イラク国連安保理決議を施行するために議会に対し, 大統領が適切であると判断した場合, 武力行使を含むすべての手段を大統領に与えるよう求めた. この決議案は, 私達が他の選択の余地を持ち得ないという誤った仮定に基づくものである. そして, それはまた, 基本的な憲法基準を満たしていない, 事実上の戦宣布告である. しかも, その決議案は誤解を招く恐れがある. それが自国自衛の権利を認める国連憲章からの条文を含んでいる一方, それは意図的に国連憲章の「武装攻撃が国連加盟国に対して生じる場合」という重大な条文を省略している.

The desire to rush to war glides over the tremendous costs and risks involved, including the dangers for American servicemen and women and for Iraqi civilians, as well as the potential destabilization of the Middle East. War would likely derail any chance at a Palestinian-Israeli agreement, while trampling international law and U.N. principles and setting a terrible international precedent. It would also sidetrack efforts to prevent terrorism. Moreover, it would divert some $200 billion from our own profound domestic needs, including health care, prescription drugs, education and homeland security.
戦争へと急ごうと望めば, それに伴なう莫大な費用とリスクにつながる. それは, 米軍兵士にとっても, そしてイラク市民にとっても危険を意味するものであり, 中東情勢の不安定化の可能性をもたらす. 戦争は, 国際法と国連原則を踏みにじり, 恐ろしい国際的な前例を示しす一方で, パレスチナ・イスラエル協定のどんな可能性をも狂わせてしまうだろう. そして, テロを防止しようとする努力をも踏みにじることになる. さらに付け加えれば, 自国の深刻な国内需要の中から, 医療, 処方薬, 教育, そして自国の安全保障などの国内の深刻なニーズをないがしろにして2000億ドルもの金額を注ぎ込むことになる.

This is a price we do not have to pay. There are viable and more effective alternatives. For these reasons, I have introduced House Concurrent Resolution 473, which urges the United States to re-engage the diplomatic process and stresses our government's commitment to the U.N. inspections process. Containment and inspections have worked and can work in the future.
これは私達が払う必然性のない金額だ. 他にもっと実行可能でより有効な代替案があるはずだ. こういった理由により, 私は決議案473号を提出し, アメリカに外交プロセスを再開するよう促し, 米国政府による国連査察への強い支援を強調した. 封じ込めと査察は機能しており, 今後も機能するはずである.

President Bush called on the United Nations to assume its responsibilities. I call on the United States to assume ours by working with the United Nations to ensure that Iraq is not developing weapons of mass destruction by utilizing mechanisms such as the resumption of arms inspections, negotiation, regional cooperation and other diplomatic means.
ブッシュ大統領はその責任を負うように国連に要求した. 私は, 武器査察の再開, 交渉, 地域協力及びその他の外交手段といったメカニズムを利用することによって, イラクが大量破壊兵器を開発していない事を保証する為に国連と協力してその役目を果たすように, アメリカに対し呼びかけていく.

Rep. Barbara Lee, D-Oakland, has represented the East Bay in Congress since 1998. She has voted against using force in international conflicts, at least twice as a lone dissenter -- in last year's anti-terrorist authorization and in 1999, when the House approved the bombing of Serbia.
オークランド出身の民主党下院議員バーバラ・リーは1998年より連邦議会で東湾岸地域を代表している. 彼女は, 昨年の対テロ攻撃の権限承認の際と, 1999年の下院議会によるセルビア爆撃承認の際の, 少なくとも2度, たった一人で国際紛争における武力行使に反対票を投じた.

(C) 2002 San Francisco Chronicle


引用ここまで
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/46-01e6abc5

1件のトラックバック

[T378] 現象の原因にさかのぼらずに武力だけで「テロと戦う」のは致命的な誤り

パキスタンとアフガニスタンで医療支援、農業支援を行う非政府組織(NGO)、「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)が拉致されて殺害され...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

sekaiheiwa (世界平和の野望)

Author:sekaiheiwa (世界平和の野望)
We oppose the total revision of the Japanese constitution in progress by the current Japanese government.
Nous nous opposons à tout changement antidémocratique du régime politique du Japon.
Wir widersetzen uns jeder undemokratischen Regimeänderung Japans.
Nos oponemos a todo cambio antidemocrático del régimen político de Japón.
Ci opponiamo ad ogni cambiamento antidemocratico del regime politico del Giappone.
Opomo-nos à qualquer mudança antidemocrática do regime político do Japão.
Wij verzetten ons tegen elke antidemokratische verandering van de politieke regeling van Japan.

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。