Entries

20070605073627.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/49-db307aab

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

現実の「改憲」は現実的か、非現実的か、想像力をはたらかせてみる。

■現実の「改憲」は現実的か、非現実的か、想像力をはたらかせてみる。
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1437.html

2009年8月30日の投票日前の社説ですけど、現実に「改憲」とは何か、「改憲」は本当に国民のためになるのかを考えるべきときになりつつあることを踏まえて、問いを提出しておきたいと思い、リンクしておきます。

●西日本新聞 社説
憲法どうする 来年には改正発議できる 
2009年8月23日 11:08
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/116929

 来年5月18日以降、国民投票にかける憲法改正原案の国会提出と改正発議が、可能になる。

(引用ここまで)

いくら憲法改正原案の国会提出と改憲発議が可能になるといっても、鳩山私案をざっと見て、全文の改憲(新憲法制定)がいかに非現実的かということを思いました。

鳩山私案のような膨大なもの全部に賛成か反対かと問われても、条項によって人それぞれ意見は違うでしょうし、現実的に意味をなさないのは明白です。そもそも、あれを全部読んで判断せよ、なんて、私も含めた一般人の情報処理能力からいっても無茶でしょう。

国民投票法という名の改憲手続き法、「日本国憲法の改正手続に関する法律」には、たくさんの付帯決議がつけられていることを思い出しましょう。それだけ改憲手続きが煮詰まっていないことを示すものです。

何をどう「改憲」するかを問わずに「改憲に賛成か反対か」なんて問うことは意味がない、と私は何度も書いてきましたが、憲法全文を一気に改憲することの現実性というか、非現実性もまた、鳩山私案を見たあとでは強く感じられます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kokumintouhyou.blog98.fc2.com/tb.php/49-db307aab

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Profile

sekaiheiwa (世界平和の野望)

Author:sekaiheiwa (世界平和の野望)
We oppose the total revision of the Japanese constitution in progress by the current Japanese government.
Nous nous opposons à tout changement antidémocratique du régime politique du Japon.
Wir widersetzen uns jeder undemokratischen Regimeänderung Japans.
Nos oponemos a todo cambio antidemocrático del régimen político de Japón.
Ci opponiamo ad ogni cambiamento antidemocratico del regime politico del Giappone.
Opomo-nos à qualquer mudança antidemocrática do regime político do Japão.
Wij verzetten ons tegen elke antidemokratische verandering van de politieke regeling van Japan.

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。